2011年6月10日金曜日

[Excel]シートを別ブックに保存する

こんちは。部隊長です。
梅雨でジメジメの蒸し暑暑ですが元気に行きましょう。寒いより暑いほうが好きです。女子は薄着になるし。

今回もまたExcelVBAで芸がないのですが、30分考えたので書き起こします。

そもそもあるシートを新規ブックとして起動させるには、

Dim sht as WorkSheet
Set sht = ThisWorkbook.Worksheets("対象のシート")
sht.Copy

これだけ。
対象シートが非表示の場合、Copyメソッドが失敗しますので、
ブックの保護解除とシートの可視化も導入

Dim sht as WorkSheet
Set sht = ThisWorkbook.Worksheets("対象のシート")
ThisWorkbook.Unprotect Password:=BKPWD
sht.Visible = True
sht.Copy
sht.Visible = False
ThisWorkbook.Protect Password:=BKPWD

この新規ブックを別名で保存するには、CopyするとWorkBooksがAddされたのと同じ状態になりますので、

'' 最後のブックを別名で保存
Workbooks(Workbooks.Count).SaveAs newFileNm, FileFormat:=xlNormal

します。ActiveWorkBookでもいいですが、Copyの後にActiveが動くような事があると・・・

というわけで全体のコードはこんな感じ。CSV形式での保存も対応しています。

Sub SaveAsOtherName

 Dim newName As String
 newName = _
     Application.GetSaveAsFilename( _
          InitialFileName:="デフォのファイル名" _
        , FileFilter:="エクセルファイル(*.xls),*.xls" & _
         ",CSVファイル(*.csv),*.csv" _
        , FilterIndex:=1 _
        , Title:="保存先の指定" _
        )

 If newName = "FALSE" Then Exit Sub
 If Dir(newName) <> "" Then
     If MsgBox("同名のファイルが存在します。上書きしてもよろしいですか?", Title:=MSGBOX_TITLE, Buttons:=vbYesNo) <> vbYes Then
         Exit Sub
     End If
 End If

 Dim sht As Worksheet: Set sht = ThisWorkbook.Worksheets("コピー対象シート名")

 ThisWorkbook.Unprotect Password:=BKPWD
 sht.Visible = True
 sht.Copy
 sht.Visible = False
 ThisWorkbook.Protect Password:=BKPWD

 Application.DisplayAlerts = False

 '' 新ファイル名称の拡張子で保存形式を判定しています。
 If CheckExtension("xls", newName) Then
     Workbooks(Workbooks.Count).SaveAs newName, FileFormat:=xlNormal
 Else
     Workbooks(Workbooks.Count).SaveAs newName, FileFormat:=xlCSV
 End If

 ActiveWorkbook.Close

 Application.DisplayAlerts = True

 MsgBox "保存しました", Title:=MSGBOX_TITLE
 
End Sub



divirta-se!

0 コメント:

コメントを投稿