2010年11月1日月曜日

AzureでのBinaryデータの保存先

こんにちは。ビジネスサービス事業部隊長です。
最近寒すぎます。雨も多くてチャリ通勤できません。

さて、BugLogでは情報に画像やファイルを添付する事ができます。
保存先はSQLServerのvarbinaryのカラムに入れていたのですが、
SQLAzureのWebEditionではSQLServerは1Gか5Gです。
現在250KBまでの制限にしてはいますが、最悪4000枚程度の画像で1Gになってしまいます。

BusinessEditionにすれば50Gまで拡張できますが、
CP的によろしくありません。(おおよそ1000円×50=50,000円/月!)

そこでStorageのBlobです。
こっちは全然安い。1Gあたり14.7円/月です。
1T使ってても14,700円です!
IOもSQLAzureより速いんでしょ?

というわけで次回はStorageへのバイナリデータ保存と、
うまい使い方について書きます。


短くてすみません。まだ確立できてないので・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿

IIS上に素の.htmlファイルを公開するだけで500(Internal Server Error)エラー

<症状> IIS上に素の.htmlファイルを公開したらアクセスの最初に500エラーが発生。 再読込をすると正常にアクセス可能。 という症状が発生。 再読込をすると正常にアクセスできたので気にしてなかったら客先から指摘されてしまった。いろいろ弄ってると一定時間経つと「最...